せんべろ

最近寒い日が続いています。それでも僕たちは足立屋さんの外で「せんべろ」してきます。

明日、明後日はセンター試験

沖縄にしては寒い日が続いています。そんな中、明日、明後日とセンターですね。
当日は今までやってきたことをぶつけるだけ。どうなるとか考えずにぶつかっていきましょう。
外は寒いですが教室は暖かいかもしれないので、傍観は脱いだり着たり出来るのが良いかも。

心理相談

漢方のすえよしでは、サイコロジカルサポートオフィスとして心理相談を行っています。
どんなことをするかとか、自分に合っているかとかいろいろあると思います。事前相談無料なのでお気軽にお問い合わせくださいね。



免疫力をアップさせるといわれる、漢方系健康食品板藍根。
三日分をプレゼントします。
一番街漢方のすえよしまで来てくださいね。

漢方薬紹介

今日は「排膿散料」を紹介します。
患部が化膿するものに効きます。皮膚炎だったり扁桃炎だったり。
評判が良いのは歯肉炎です。漢方薬って様々な生薬で構成されています。この構成された生薬が少ないものが効き目が鋭いと言われています。「排膿散料」の構成生薬はキジツ、キキョウ、シャクヤクの3種類だけです。
もちろん、生薬の数が多い漢方薬も効きますよ。多いものはしばらく続けて効果が出る感じでしょうか。

売れてる漢方薬

今日は「芍薬甘草湯」を紹介します。
腹痛や腰痛などに効果があります。基本的には「けいれん」によく効きます。
夜寝ていて突然起こるこむら返り、「つってる」状態に効きます。
しかも即効性があります。枕元に水とこの「芍薬甘草湯」を常備している人も多いようです。
こむら返りはミネラル、特にマグネシウムの不足によって起こると言われています。ミネラル類の摂取を心がけましょう。
ちなみにこむら返りのことを沖縄の方言では「ガラスマガイ」と言います。

漢方薬の紹介

単品で売れる「五苓散」を今日は紹介します。
これは漢方でいう「水毒」「水滞」を改善するお薬です。「水毒」「水滞」とは体に「水」がとどこおる状態です。一番分かり易いのは二日酔いでしょうか。一般的には「脱水」のことですが、漢方では「とどこおっている」と考えます。
また、同じ酔いでも「車酔い」にも効きます。耳鳴りとか頭痛にも効きます。ただ、特徴的で雨の降る前とか湿度が高くなると症状がでるものによく効きます。